陶磁器(陶器・磁器) 買取|高価買取

陶磁器 買取

陶磁器

陶磁器・骨董品の買取は栄匠堂へ。見積り・査定・買取手数料完全無料

陶磁器をはじめ、骨董品の買取お見積り、宅配送料、出張料金、買取手数料が全て無料です。

陶磁器の買取

栄匠堂では、皆様が引き継がれた骨董品としての陶磁器や、使用されなくなった陶磁器を買取しております。
「表千家」「裏千家」「武者小路千家」など書付道具は特に高価買取致しますので、大切な陶磁器は、ぜひ栄匠堂へお託し下さい。

陶磁器 買取事例

陶磁器(茶碗、花入れ,皿、徳利など)の買取を致します

陶磁器・骨董品の買取専用ダイヤル 買取窓口電話番号

陶磁器とは

陶磁器 骨董品 買取陶磁器とは「陶器」と「磁器」のことで、素材の違いにより呼び方が異なります。
陶器(とうき)は土物(つちもの―陶土と呼ばれる粘土)が原材料で、磁器(じき)は石物(いしもの)-石英や長石などの陶石)を原材料としています。
日本では土も磁石も質の良い素材が出土し、陶器製品と磁気製品の両方が発展しましたが、ヨーロッパでは、良質な磁石が出土する地域が多かったため、磁器製品中心の文化が発展しました。

有名作家

  • 酒井田柿右衛門

  • 今泉今右衛門

陶磁器・骨董品を誠実評価・現金即決・高価買取致します陶磁器・骨董品の買取 栄匠堂(京都)遺品整理、遺産整理のご相談も承ります簡単3ステップで陶磁器を買取させて頂きます。

陶磁器の買取

栄匠堂では、皆様がお持ちの陶磁器を買取しております。
さまざまな陶磁器を買取致しますので、ご相談下さい。

中国骨董品である唐物陶器、古備前といったアンティーク陶器製品、西洋アンティークの磁器製品も買取いたします。

→ 陶磁器の買取方法はこちら
→ 陶磁器のメール無料査定はこちら

陶器

陶器(赤楽)
陶土(とうど)という粘土を主原料とし、「土もの」ともいわれます。
日本では5世紀頃の須恵器(すえき)から始まったやきもので、7世紀には中国の唐から釉薬の技術が伝来し、陶器が作られていました。
備前焼・信楽焼・常滑焼などの焼き締めである炻器(せっき※1)も陶器として含めていう場合があります。

特徴は、全体的に厚みがあり、素地にガラス質を含み、少し吸水性があります。
手触りはザラザラしていたりボコボコしていたりするものが多いですが、口当たりは優しいです。
指で少しはじくと鈍く堅い音がします。

また陶器は高台(こうだい:底の部分)に釉薬がかかっていないので、土の色が見えます。
釉薬は、かかっているものと、かかっていないもの(無釉)があります。

※1 炻器:素地が白色ではなく、堅く焼き締められたやきものの総称。
西欧ではストーンウェアがこれにあたる。

[ 写真:陶器(赤楽)]

磁器

磁器(伊万里)
陶石(白色の硬質の石)・珪石・長石・石灰・カオリンなどを原料とし、高火度で焼成され、「石もの」ともいわれます。
日本では約400年前に佐賀県の有田で始まりました。

特徴は、高台を見るとおおよそ分かりますが、陶石を使用しているため白い色をしています。また、陶器に比べて薄く光にかざすと透けます。厚みは均一で手触りはなめらか、吸水性はほとんどありません。

器は硬いため、指で軽くはじくと「チン」という金属質の冴えた音がします。染付や色絵、青磁や白磁など様々な技法が使われています。

陶器のように釉薬のかけ分けなどの技法をほとんど使わないため、全体的に色が均一でなめらかに表現されています。
高台にも釉薬がかけられているのもあります。

[ 写真:磁器(伊万里)]

骨董品買取お問い合わせ
骨董品買取お問い合わせ
骨董品出張買取骨董品店頭買取骨董品宅配買取
骨董品買取の全て 遺産整理 大切な方の遺品、栄匠堂が丁寧に査定し買取・回収いたします。

栄匠堂 店舗情報

骨董品出張買取(出張費無料)

株式会社栄匠堂

〒606-8256
京都市左京区北白川伊織町9-1
TEL 075-724-1244
フリーダイヤル 0120-409-949
FAX 075-724-1299
E-mail info@eishodo.net

買取地域-全国

北海道 [札幌-函館]
東北 [青森-岩手-宮城-仙台-秋田-山形-福島]
関東 [東京-銀座-青山-神奈川-横浜-埼玉-千葉-茨城-栃木-群馬]
信越 [新潟-長野-山梨]
北陸 [富山-石川-金沢-福井]
東海 [愛知-名古屋-岐阜-静岡-浜松-三重-四日市]
近畿 [京都-大阪-難波-梅田-兵庫-神戸-西宮-芦屋-姫路-滋賀-大津-彦根-奈良-和歌山]
中国 [鳥取-島根-岡山-福山-倉敷-広島-山口-下関]
四国 [徳島-香川-高松-愛媛-高知]
九州 [福岡-博多-佐賀-長崎-熊本-大分-宮崎-鹿児島-沖縄]