美術品・芸術品作家

千家十職の一つ「釜師」大西清右衛門のご紹介

投稿日:2013年3月19日 更新日:

こんにちは!
骨董品買取・古美術品買取の京都 栄匠堂です。

以前「土風炉・焼物師」善五郎のご紹介」というコラムで土風炉・焼物師 永楽善五郎をご紹介したのですが今回は「釜師」大西清右衛門(おおにし せいえもん)をご紹介したいと思います。

» 前回のコラム「千家十職の一つ「土風炉・焼物師」善五郎のご紹介」

大西清右衛門美術館 大西清右衛門は、千家十職の釜師です。大西家は室町時代後期から400年以上続く京釜師の家で、四代目当主が清右衛門を名乗り、六代目以降九代目を除いて、代々の当主が清右衛門という名を継いでいます。京都市中京区の三条釜座(かまんざ)に工房があり、「大西清右衛門美術館(右写真)」も併設され、茶室をお借りすることもできます。

釜師 大西清右衛門

  • 初代:浄林(五郎左衛門)
  • 二代:浄清(五郎左衛門)
  • 三代:浄玄(仁兵衛)
  • 四代:浄頓(清右衛門)
  • 五代:浄入(新兵衛)
  • 六代:浄元(清右衛門)
  • 七代:浄玄(清右衛門)
  • 八代:即全浄本(清右衛門)
  • 九代:浄元(左兵衛浄元)
  • 十代:浄雪(清右衛門)
  • 十一代:浄寿(清右衛門)
  • 十二代:浄典(清右衛門)
  • 十三代:浄長(清右衛門)
  • 十四代:浄中(清右衛門)
  • 十五代:浄心(清右衛門)
  • 十六代:清右衛門

釜師 大西清右衛門

    • 初代 浄林が上京して以来、400年以上続いている京都の釜師の家

    • 京都三条釜座に工房・美術館がある

いかがだったでしょうか?
今後も高額買取を実施しています千家十職の茶道具についてのコラムを充実させていきます!

骨董品買取お問い合わせ
骨董品買取お問い合わせ

-美術品・芸術品作家

関連記事

芸術品・美術品作家 骨董品 買取 栄匠堂

書画・掛け軸作家一覧

» 掛軸・書画の買取はこちら【栄匠堂】 書画・掛け軸 作家【あ行】 相原窓雪 青木竹童 青山杉雨 赤井春水 穐月明 秋山秀峰 秋山信観 東韶光 安達晴観 阿部苔山 新井月華 荒井蘇水 荒木恍嶽 安藤徳 …

茶人・茶道家(骨董品・買取)

久田宗全(茶人)

久田宗全(ひさだ そうぜん) 1647年(正保4年)-1707年6月5日(宝永4年5月6日)(享年61歳) 父・久田宗利(本間利兵衛)、母・クレ(千宗旦の娘)の間に生まれ、久田家3代目となった江戸期前 …

絵画 日本画・洋画 作家一覧

絵画 日本画・洋画 作家一覧

日本画 山口華楊 横山大観 中村正義 前田青邨 棟方志功 森田りえ子 川合玉堂 後藤純男 福王寺法林 奥田元宋 奥村土牛 小野竹喬 片岡球子 池田遙邨 伊東深水 上村松園 上村松篁 上村淳之 加山又造 …

no image

千家十職シリーズ~千家十職 指物師 駒沢利斎~

こんにちは。 骨董品買取・古美術品買取の栄匠堂では高額買取を実施している千家十職の茶道具コラムをスタッフがコツコツ更新しているのですが・・・ 第1回「土風炉・焼物師 善五郎」 第2回「釜師 大西清右衛 …

帝室技芸員について

帝室技芸員とは 帝室技芸員とは1890年(明治23年)~1944年(昭和19年)までに、当時の宮内省(現在の宮内庁の前身)から任命された美術家や工芸家のことを指します。 帝室技芸員制度には、優れた工芸 …

骨董品出張買取骨董品店頭買取宅配買取
骨董品買取の全て 遺産整理 大切な方の遺品、栄匠堂が丁寧に査定し買取・回収いたします。

栄匠堂 店舗情報

出張買取(無料)

株式会社栄匠堂

〒606-8256
京都市左京区 北白川伊織町9-1
TEL 075-724-1244
フリーダイヤル 0120-409-949
FAX 075-724-1299
E-mail info@eishodo.net

買取地域-全国

北海道 [札幌-函館]
東北 [青森-岩手-宮城-仙台-秋田-山形-福島]
関東 [東京-銀座-青山-神奈川-横浜-埼玉-千葉-茨城-栃木-群馬]
信越 [新潟-長野-山梨]
北陸 [富山-石川-金沢-福井]
東海 [愛知-名古屋-岐阜-静岡-浜松-三重-四日市]
近畿 [京都-大阪-難波-梅田-兵庫-神戸-西宮-芦屋-姫路-滋賀-大津-彦根-奈良-和歌山]
中国 [鳥取-島根-岡山-福山-倉敷-広島-山口-下関]
四国 [徳島-香川-高松-愛媛-高知]
九州 [福岡-博多-佐賀-長崎-熊本-大分-宮崎-鹿児島-沖縄]