美濃焼(みのやき)・桃山茶陶を買取致します。

美濃焼

美濃焼の買取

美濃焼高価買取栄匠堂では美濃焼を買取致します。
美濃焼は現在の岐阜県、東濃地方(多治見市、土岐市、瑞浪市(みずなみ)、笠原町、可児(かに)市)で焼成される陶磁器の総称です。
歴史は古く、須恵器の時代から始まりますが、全国レベルで流通することになるのは平安時代からとされています。

全体として作家作品のものもありますが無名の作品も多い傾向にあります。無名の場合は書付のある箱があることが多く、評価の対象になりやすくなります。

美濃焼と瀬戸焼、そして桃山茶陶

美濃焼は瀬戸焼と深い関わりを持っています。

現在でも人気のあるやきものに「黄瀬戸」「瀬戸黒」「志野」「織部」という種類があり、これらは昭和初期まで瀬戸で作られていたと考えられていました。しかし発掘調査により美濃の窯から焼成されたことことがわかり、現在は美濃焼として知られています。

瀬戸の陶工が美濃に来て開窯し、そこで作られたもの(古瀬戸など)は瀬戸焼の特徴を引き継いでいました。また、大窯という当時新しく導入された窯を共同で使用するなど、つくられた場所が混在してもおかしくない背景がありました。

しかし、茶の湯の出現によりこの二つのやきものの道は分かれていきました。
瀬戸の窯数の減少とは反対に、美濃では「桃山茶陶」が作られ、また窯も大窯から連房式登窯に変わり、茶の湯のやきものの中心は美濃になります。
16世紀後半~17世紀前半の桃山時代は美濃焼の最盛期でした。
「桃山茶陶」(「美濃桃山茶陶」ともいう)は先にも述べた「黄瀬戸」「瀬戸黒」「志野」「織部」のことで、これらは現在でも美濃焼の代表的なやきものとして知られています。

黄瀬戸

美濃焼高価買取黄瀬戸は名前にあるとおり黄色く発色したやきものです。それは特徴でもあり魅力でもあります。
灰釉にわずかな鉄分を加え酸化させ黄色化した落ちついた色味の器肌に、時には彫りや印花による文様が施されています。また黄色の肌に緑や茶の彩色も施され、控えめながらも存在感のある構成になっています。

器種は茶碗もありますが、皿や鉢など食器類が多く黄瀬戸の主役は食器とも言われています。
茶碗では主に半筒形で、当時(桃山時代)の茶碗の基本形でもあった形です。
茶碗の世界の境地を開いた瀬戸黒に対し、食器の世界で活躍をした黄瀬戸ですが、美濃焼の制作の幅を広げたことに変わりはないでしょう。

瀬戸黒

美濃焼高価買取瀬戸黒は他のやきものと違い茶碗だけしか作られていません。
特徴は何といってもその色。漆黒という言葉があう黒色の茶碗です。

美濃焼では以前から黒色の茶碗を製作されており、艶消しの薄い釉がかかっていました。しかし瀬戸黒では引出黒(ひきだしくろ)という技法により深みのある光沢をしています。そして形も個性を引き立たせています。円筒形という今までになかった形に高台が極めて低く、腰の部分でほぼ垂直に折れて立ち上がっています。

釉薬は高台(こうだい)部分はかかっておらず、見込みには茶溜まり(ちゃだまり(※1))があります。
同じ桃山時代の黒茶碗である黒楽茶碗とはまた違う形状であり、これまでの造形意識から一歩踏み出した瀬戸黒。この変化は美濃焼の作風にも新しい風を起こし、また茶碗の可能性を広げていくことになりました。

※1 ) 茶溜まり - 茶碗の内側の底中央にある丸いくぼみで、見所でもある。

志野

美濃焼高価買取黄瀬戸、瀬戸黒より少し遅れて登場した志野。器面に掛けられた白釉が特徴的です。

釉薬は均一ではなく、ピンホール(小さな穴)が無数にあります。そこに下絵付による文様を施したものなどがあります。このような技法によって名称分けされているのも特色の一つでしょう。

種類は白釉のみの無地志野・下絵付による文様(鉄絵)が施された絵志野、絵志野に器肌が鼠色や赤色のした鼠志野・赤志野・紅志野・練込志野があります。
茶碗では半筒形を基本形とし、腰張り・腰高などの形状があります。
器種は他に花入・香合・香炉・水指・向付・大鉢の茶道具類と碗・皿類の日常用の飲食器類などがあります。

織部

美濃焼高価買取織部の茶碗は慶長年間(1600年代)に唐津から導入された連房式登窯が美濃に築かれ、焼成し始めました。

古田織部の創意からある名だとされますが、必ずしもそうとは言い切れないとされます。他の3つのやきもの同様、釉薬や文様に特徴があり、種類が豊富です。部分的に緑釉がかかった青織部や全体に緑釉がかけられ浮彫文様などを施した総織部、鉄絵が施された絵織部、黒釉の織部黒、黒釉と長石釉の掛分けに文様のある黒織部など他に赤織部や鳴海織部などがあります。

文様も筆の勢いを感じさせモダンにも感じさせる斬新なデザインに仕上がっています。 形状は沓形(くつがた)と呼ばれる変形した個性的な作りで、沓茶碗と呼ばれることもあります。
茶碗の他に向付(むこうづけ)など織部では代表的な器種もあります。

美濃焼の買取ダイヤル(電話番号)通話料無料
美濃焼を高価買取り致します。
美濃焼の査定において栄匠堂は誠実に評価することをお約束致します。現金即決・高価買取致します。
美濃焼の査定、見積、買い取りは無料です。お気軽にご相談下さい
骨董品買取お問い合わせ
骨董品買取お問い合わせ
骨董品出張買取骨董品店頭買取骨董品宅配買取
骨董品買取の全て 遺産整理 大切な方の遺品、栄匠堂が丁寧に査定し買取・回収いたします。

栄匠堂 店舗情報

骨董品出張買取(出張費無料)

株式会社栄匠堂

〒606-8256
京都市左京区 北白川伊織町9-1
TEL 075-724-1244
フリーダイヤル 0120-409-949
FAX 075-724-1299
E-mail info@eishodo.net

買取地域-全国

北海道 [札幌-函館]
東北 [青森-岩手-宮城-仙台-秋田-山形-福島]
関東 [東京-銀座-青山-神奈川-横浜-埼玉-千葉-茨城-栃木-群馬]
信越 [新潟-長野-山梨]
北陸 [富山-石川-金沢-福井]
東海 [愛知-名古屋-岐阜-静岡-浜松-三重-四日市]
近畿 [京都-大阪-難波-梅田-兵庫-神戸-西宮-芦屋-姫路-滋賀-大津-彦根-奈良-和歌山]
中国 [鳥取-島根-岡山-福山-倉敷-広島-山口-下関]
四国 [徳島-香川-高松-愛媛-高知]
九州 [福岡-博多-佐賀-長崎-熊本-大分-宮崎-鹿児島-沖縄]