煎茶碗を高価買取致します。

煎茶碗

煎茶碗の買取

煎茶碗を買い取り致します。
作家の作品では清風与平、高橋道八、大丸北峰などのお品物を中心に、多くの作家作品をお取り扱いしております。また、やきものでは京焼、伊万里焼、染付などの磁器製のものを主に買取しております。
その他の煎茶碗もお取り扱いがございますので、お電話、メール、LINEより、ご都合の良い方法でお問い合わせ下さい。

煎茶碗 査定のポイント

煎茶碗高価買取煎茶碗はお品物の状態が良いものが高く評価され、無名よりも作家の作品である方がお取引されやすいため、高く評価されます。
作家の作品であれば共箱のものが好ましく、特に書付のある箱は査定額も上がる傾向にあります。
それぞれ個別の道具を査定にお出しになるよりは「急須・煎茶碗・湯冷などセット(同一の材質、やきもの)」でまとめて拝見させて頂く方が、高い評価が付きやすくなります。

煎茶碗について

煎茶碗高価買取煎茶碗は急須から注がれる際の小振りな茶碗のことです。茗碗(みょうわん)、茶盃(ちゃはい)など幾つかの名称があります。
茶碗の大きさがより小さいものが玉露用、それより大きいものが煎茶用と分けることもあります。

材質は茶の色がわかるように内側が白色のもの、磁器製のものが多いです。技法は染付のもの色絵のものなどあり、その場合文様が施されています。これらは好まれてもいましたが、特に染付は一時期景徳鎮窯(けいとくちんよう・中国の窯)の古染付が珍重されていました。

この煎茶碗の形態に変化はなく、昔から小さく、内側は白色というように茶の色も楽しむ配慮があったとされます。茶碗が小さいことに関しては諸説ありますが、酒盃の転用や旨味の凝縮効果、持ち運びによる利便性など様々なことが要因だと考えられます。

急須同様、煎茶道具として欠かせない位置にある煎茶碗は、客人が茶を飲むために直接手に触れる唯一の道具でもあります。小さくかわいらしい外見ではありますが、視覚や味覚を提供するという大きな役割を担っていることも忘れてはいけません。

煎茶碗買取ダイヤル
煎茶碗買取 栄匠堂
煎茶碗の査定および買取において誠実評価・現金即決をお約束致します
煎茶碗の査定、見積、買取無料
骨董品買取お問い合わせ
骨董品買取お問い合わせ
骨董品出張買取骨董品店頭買取骨董品宅配買取
骨董品買取の全て 遺産整理 大切な方の遺品、栄匠堂が丁寧に査定し買取・回収いたします。

栄匠堂 店舗情報

骨董品出張買取(出張費無料)

株式会社栄匠堂

〒606-8256
京都市左京区北白川伊織町9-1
TEL 075-724-1244
フリーダイヤル 0120-409-949
FAX 075-724-1299
E-mail info@eishodo.net

買取地域-全国

北海道 [札幌-函館]
東北 [青森-岩手-宮城-仙台-秋田-山形-福島]
関東 [東京-銀座-青山-神奈川-横浜-埼玉-千葉-茨城-栃木-群馬]
信越 [新潟-長野-山梨]
北陸 [富山-石川-金沢-福井]
東海 [愛知-名古屋-岐阜-静岡-浜松-三重-四日市]
近畿 [京都-大阪-難波-梅田-兵庫-神戸-西宮-芦屋-姫路-滋賀-大津-彦根-奈良-和歌山]
中国 [鳥取-島根-岡山-福山-倉敷-広島-山口-下関]
四国 [徳島-香川-高松-愛媛-高知]
九州 [福岡-博多-佐賀-長崎-熊本-大分-宮崎-鹿児島-沖縄]