銅、錫、ブロンズ(青銅)の買取 栄匠堂【京都】 高価買取致します!

銅・錫・ブロンズ製品

銅・錫・ブロンズ製品

独特な素材を活かした製品が数多くつくられている銅製品は骨董の分野でも人気があります。置物、花入れ、アクセサリーなどで使用され、大変柔らかく電気伝導度や展延性が高い銅は、製品への加工がしやすく使いやすい特徴があります。熱伝導が高いことで生活用品としても多く使われ、台所道具は銅製品にこだわる方もいらっしゃいます。

銅は自然の中にあり、人間は文明の初期から製品を作るために銅を重要な素材として利用してきました。
銅製品の中でも有名な青銅器はブロンズと呼ばれ、銅と錫(すず)を合わせた大変美しい合金です。
歴史を経て進化した銅製品は、近年「銅と亜鉛」の合金である「真鍮」となり、現在もアクセサリーの素材としてよく使用されて、デザインとしても美しい製品に生まれ変わっています。

銅でつくられた製品は強い摩擦によりメッキが剥がれてしまうなど、思わぬ傷を付けてしまいます。重く強いイメージのある銅ですが、製品としてはデリケートな物も多いため、優しく扱って大切に保存して下さい。

銅製品は江戸期などの時代物が高値で売買されており、また、錫、銅、ブロンズ(青銅)で作られた置物、装飾品も頻繁に取引(売買)されています。

  • 銅(どう)

  • 色から赤金[銅(あかがね)]と呼ばれ、江戸時代には精錬技術が発展し、「素銅(すあか)…純度の高い銅」と、「山銅(やまがね)…不純物を多く含む銅」に区別するようになりました。
    日本では赤銅(しゃくどう)は金を数パーセント混ぜた銅合金のことを指します。

  • 錫(すず)

  • 錫石(すずいし)などに含まれており、精錬や加工が比較的しやすい金属で、古くから利用されてきました。元来、銀と鉛の合金を表した「stannum」が錫と呼ばれるようになりました。

  • ブロンズ(青銅・せいどう)

    青銅(せいどう)はブロンズとも呼ばれ、銅(Cu)を主成分として錫(Sn)を含む合金です。

錫、銅、ブロンズ(青銅)の買取

栄匠堂では、皆様がお持ちの錫、銅、ブロンズ(青銅)を買取しております。
さまざまな錫、銅、ブロンズ(青銅)を買取致しますので、ご相談下さい。

→ 錫、銅、ブロンズ(青銅)の買取方法はこちら
→ 錫、銅、ブロンズ(青銅)買取のメール無料査定はこちら

骨董品出張買取骨董品店頭買取骨董品宅配買取
遺産整理・遺品整理・骨董品買取は栄匠堂へ

栄匠堂 店舗情報

骨董品出張買取(出張費無料)

株式会社栄匠堂

〒606-8256
京都市左京区北白川伊織町9-1
TEL 075-724-1244
フリーダイヤル 0120-409-949
FAX 075-724-1299
E-mail info@eishodo.net

買取地域-全国

北海道 [札幌-函館]
東北 [青森-岩手-宮城-仙台-秋田-山形-福島]
関東 [東京-銀座-青山-神奈川-横浜-埼玉-千葉-茨城-栃木-群馬]
信越 [新潟-長野-山梨]
北陸 [富山-石川-金沢-福井]
東海 [愛知-名古屋-岐阜-静岡-浜松-三重-四日市]
近畿 [大阪-難波-梅田-兵庫-神戸-西宮-芦屋-姫路-京都-滋賀-大津-彦根-奈良-和歌山]
中国 [鳥取-島根-岡山-福山-倉敷-広島-山口-下関]
四国 [徳島-香川-高松-愛媛-高知]
九州 [福岡-博多-佐賀-長崎-熊本-大分-宮崎-鹿児島-沖縄]