骨董品・アンティーク・古美術

骨董品の楽しみ方

投稿日:2015年5月4日 更新日:

骨董品の楽しみ方は人によって本当に千差万別です。こうやって楽しまなくてはいけないという規則も法律も全くないのでお好きなように楽しんでいただければそれで良いのですが、みなさんどのように骨董品を楽しんでいるのかをここで少しご紹介します。

 

まずは、「見て愛でる」という楽しみ方

自宅に骨董品を置くスペースを設けて、コレクションを見ながらうっとりとお酒を飲まれる方は非常に多いです。「見て愛でる」という言葉の中にはその骨董品がつくられた時代に思いを馳せたり、骨董品がどんな経緯で自分の元までやってきたのか思いを巡らせたりするという行為も入っています。骨董品の歴史に思いを馳せることで、ますますその骨董品が大事になり、手放せなくなるという方も少なくありません。

 

次に、「骨董品を見に行く」という楽しみ方

骨董品と聞くとなかなかお目にかかれないような印象が強いですが、そんな事はありません。近くの美術館に足を運べば実に多くの骨董品を鑑賞することが出来ます。美術館には本当にたくさんの骨董品が展示されており、いつ作られた物か、作られた時代の背景はどのようなものか、などの説明もあるのでとても勉強になる場所です。

 

そして、美術館だけではなく色んな場所で開催されている「骨董市」に足を運ぶのもおすすめです。インターネットで「骨董市」と試しに検索してみてください。開催されている骨董市の多さに驚くはずです。そしてコンスタントに開催しているのでふと思い立った時に行けるのも良い点です。骨董市は美術館とは違って実際手に触れることも出来、お店の人とその骨董品について会話を楽しめたりするので、美術館とはまた違った魅力がありますね。

 

最後は「実際に使う」という楽しみ方

例えば、何代も前から使われている箪笥や急須なども、それらが作られてから100年を超えていれば、立派な骨董品です。使うことでどんどん味が出てくる骨董品も数多くあり、骨董品と共に生活をするのもとても趣のある楽しみ方だと思います。

-骨董品・アンティーク・古美術

関連記事

印籠 高価買取

印籠について

印籠とは 印籠(いんろう)は、古くは室町時代(1336年~1573年)に中国の明(1368年~1644年)から伝わったと言われています。 元々は印判や印肉を入れるための容器でしたが、後に薬入れとして使 …

no image

骨董品の買取店の選び方

「自宅にある骨董品が一体いくらなのか?高そうにも見えるけど、実は全然価値なかったりして・・・・・・やっぱりここはプロの目で確認してもらうしかない!!」そうお考えのあなた、そこでどんな骨董品買取店を選ぶ …

no image

骨董品のお手入れ方法や保管方法

骨董品の状態によって買取価格に雲泥の差が出るというのは前にお伝えした通りです。「じゃあどんな方法が正しいのか!」そう思った方、是非読んで実行してみてください。その骨董品にあった正しいお手入れ方法と保管 …

no image

骨董品の贋作や偽物の見極める方法

テレビを見ていると骨董品に惚れ込んで大金を払った品物が実は1000円だった、なんて悲しい出来事をよく目にします。肩を落とす旦那、言わんこっちゃないと笑う妻。たいして珍しいことではないこの風景はその位骨 …

no image

骨董品を高価で買取りしてもらうコツ

骨董品を買い取ってもらおうと決めた今、どうせなら少しでも高く買い取ってもらいたいと思うのが人間の性というもの。恥ずべき所ではございません!骨董品という繊細な品な故ほんの少しのことが買取価格には雲泥の差 …

骨董品出張買取骨董品店頭買取骨董品宅配買取
遺産整理・遺品整理・骨董品買取は栄匠堂へ

栄匠堂 店舗情報

骨董品出張買取(出張費無料)

株式会社栄匠堂

〒606-8256
京都市左京区北白川伊織町9-1
TEL 075-724-1244
フリーダイヤル 0120-409-949
FAX 075-724-1299
E-mail info@eishodo.net

買取地域-全国

北海道 [札幌-函館]
東北 [青森-岩手-宮城-仙台-秋田-山形-福島]
関東 [東京-銀座-青山-神奈川-横浜-埼玉-千葉-茨城-栃木-群馬]
信越 [新潟-長野-山梨]
北陸 [富山-石川-金沢-福井]
東海 [愛知-名古屋-岐阜-静岡-浜松-三重-四日市]
近畿 [京都-大阪-難波-梅田-兵庫-神戸-西宮-芦屋-姫路-滋賀-大津-彦根-奈良-和歌山]
中国 [鳥取-島根-岡山-福山-倉敷-広島-山口-下関]
四国 [徳島-香川-高松-愛媛-高知]
九州 [福岡-博多-佐賀-長崎-熊本-大分-宮崎-鹿児島-沖縄]