茶道具・華道具・書道具

花入(はないれ)の種類【竹】

投稿日:2018年1月31日 更新日:

「竹」の花入

竹の花入れは茶人の創作物です。
武野紹鴎(たけの じょうおう)、千利休(せん の りきゅう)などによって茶のわびさびが重んじられるようになってから、竹の花入れもそれにふさわしいものとして大切にされ、「かね」や「焼き物」と同じように広く用いられるようになりました。

竹は真竹の使用が多く細工物に適しています。竹節を利用したり歪みやしみなど竹花入の見所で、尺八のような「寸切」「一重切」「二重物」などといった姿形、個性の表現を愉しむことができます。

「竹」の花入の形

寸切系

  • 尺八(しゃくはち)… 寸切(ずんぎり)ともいわれます。竹を筒切にして根の方を上にした逆竹で使用します。花窓などはなく、一節を下の方に残し、後方に釘孔を開けた形の花入。
  • 御酒筒(みきづつ)… 神前に供える神酒筒を模写したもの。
  • 送り筒(おくりづつ)… 切花を持ち運ぶためにつくられた携帯用の竹筒で、通い筒ともいわれ、寸胴に切った竹に提げ緒が付けられたものです。細長い手桶形のものが送り筒の本型とされる。

一重系

  • 一重切 竹の花入 買取一重切(いちじゅうぎり)… 多くは根に近い部分を用いた二節以上の竹で、前面に窓がひとつ(横一文字に)深く切り取られている花入です。上端の輪に節を残すようにしてつくられています。
  • 鮟鱇(あんこう) 花入 竹鮟鱇(あんこう)… 切り口の大きい様を魚の鮟鱇にたとえたもの。
  • 獅子口(ししぐち)… 太く短い竹が使用され、窓が横一文字に大きく切られたもの。
  • 円窓切(えんそうぎり)… 花を入れる窓が丸く切られたもの。
  • 鷽切(うそきり)… 窓の上方を斜めに切った形状。窓の形は鶯(うぐいす)のくちばしに見立てたものとの説もあります。
  • 歌花筒(うたはなづつ)竹の花入歌花筒(うたはなづつ)… 細長い竹の下部に花を入れる窓を開け、上部は短冊をはさむために切り込みがあります。玄々斎が好んで野点席などに使用しました。

二重系

  • 二重切(にじゅうぎり)花入 竹二重切(にじゅうぎり)… 筒形の竹花入の上下二段に花窓を開け、上端が輪になっているもの。
  • 窓二重(まどにじゅう)… 上の窓は円窓、下の窓は横一文字に切ってある二重切の花入。
    上の重が円窓になっているものだとか。
  • 再来切(さいらいぎり)花入 竹再来切(さいらいぎり)… 二重切の上部の輪と柱を切り捨てたもの。輪無二重切とも称されます。輪無二重切(わなしにじゅうきり)ともいうようです呼ばれています。

置筒系

  • 置筒(おきづつ)… 釘穴がなく左右に柱を残して前後に窓を開けて吹貫(ふきぬき)にしたもの。置筒は床の間に置いて使用します。藤村庸軒の創始によるものと伝えられ、吹貫(ふきぬき)ともいわれます。
  • 三徳(さんとく)… 置筒を小さくした形に三つの足で支えられます。掛・置・釣の三通りの使い方ができるためこの名前がついたと言われます。玄々斎が長男千代松(一如斎)が5歳のときに花生始記念として好んだもの。
  • 稲塚(いなづか)… 太い竹の根を根節で切り、逆竹にして上部に花を活けます。稲束とも書き、姿が田の稲塚に似ています。表千家七代・如心斎が好んだと言われています。

舟系

  • 沓舟(くつふね)… 神官などの履く沓に形が似ている釣舟型の竹花入。表千家六代・覚々斎好で、太鼓舟の軸先にあたる部分を斜めに切り落としたもの。
  • 油差(あぶらさし)… 油を差す道具に似ています。
  • 太鼓舟(たいこぶね)… 節と節の間が短い竹を用い、両端に節を残して切った花入。横から見ると太鼓のような形をしています。仙叟宗室好。
    (※仙叟宗室(せんそうそうしつ)は千家4代目で、裏千家の初代家元となった茶人

» 花入の買取は「華道具の買取」をご覧ください。

骨董品買取お問い合わせ骨董品買取無料査定ご依頼フォーム

-茶道具・華道具・書道具

関連記事

磁器の花入 買取

花入(はないれ)の種類【陶磁器】

陶磁器とは、いわゆる焼き物です。 土から作られる焼き物ですが、産地や釉薬(ゆうやく-陶器の表面を覆っているガラス質の部分)の有無などによって格がつけられています。 位が高いとされるのが金属製のものと中 …

屏風 買取

風炉先屏風(ふろさきびょうぶ)の基礎知識

風炉先屏風とは お茶室で使われる二つ折りの屏風のことを指します。 「風炉先(ふろさき)」と略して呼ばれることが多いのですが、正確には「風炉先屏風(ふろさきびょうぶ)」と言います。 室町時代(1336~ …

棚(茶道具)骨董品 買取

棚(たな)の基礎知識

お茶席で使用する棚 棚には大きく分けてふたつの種類があります。「点前座に置く」形式の棚と、茶室に付設された「仕付棚」と呼ばれるものです。 点前座に置く棚 点前座に置かれる棚は、台子から派生して出来たも …

台子の基礎知識(骨董品 買取)

台子(だいす)の基礎知識

台子とは 台子(だいす:臺子)は水指などの茶道具を置くための棚物の一種で、茶道の点前(てまえ)に使用する茶道具です。 一般的には格式の高い茶礼(されい:禅宗における飲茶の礼法)で用いられ、特に真台子( …

茶道具・華道具 花入

花入(はないれ)の基礎知識

五具足、立花、華道 法要などで仏像・仏堂を飾る5つの器(1つの「香炉」、1対の「花瓶(けびょう)」、1対の「燭台(しょくだい)」)は、五具足(ごぐそく)と呼ばれます。日本で花を活けて飾る(荘る)文化は …

骨董品出張買取骨董品店頭買取骨董品宅配買取
遺産整理・遺品整理・骨董品買取は栄匠堂へ

栄匠堂 店舗情報

骨董品出張買取(出張費無料)

株式会社栄匠堂

〒606-8256
京都市左京区北白川伊織町9-1
TEL 075-724-1244
フリーダイヤル 0120-409-949
FAX 075-724-1299
E-mail info@eishodo.net

買取地域-全国

北海道 [札幌-函館]
東北 [青森-岩手-宮城-仙台-秋田-山形-福島]
関東 [東京-銀座-青山-神奈川-横浜-埼玉-千葉-茨城-栃木-群馬]
信越 [新潟-長野-山梨]
北陸 [富山-石川-金沢-福井]
東海 [愛知-名古屋-岐阜-静岡-浜松-三重-四日市]
近畿 [京都-大阪-難波-梅田-兵庫-神戸-西宮-芦屋-姫路-滋賀-大津-彦根-奈良-和歌山]
中国 [鳥取-島根-岡山-福山-倉敷-広島-山口-下関]
四国 [徳島-香川-高松-愛媛-高知]
九州 [福岡-博多-佐賀-長崎-熊本-大分-宮崎-鹿児島-沖縄]