掛軸・書画

掛物の格

投稿日:2017年10月12日 更新日:

掛軸の格 買取掛け軸の表装には格や種類があり、真の形式の「裱褙(ひょうほえ)」、行の形式の「幢褙(どうほえ)」、草の形式の「輪褙(りんほえ)」の3つに分けられます。
真、行、草という名前は書道に由来し、「真」は「楷書」、「行」は「行書」、「草」は「草書」を表しています。
真が最も格式が高く、行、草と続きます。

掛軸の他、額装や屏風、襖、華道等の仕立てにも真、行、草という格式の違いがありますが、掛軸ではさらに真、行、草と分けられるため、
「裱褙(ひょうほえ)」の真、行、草
「幢褙(どうほえ)」の真、行、草
「輪褙(りんほえ)」の行、草 (※輪褙に真はありません。)
の8種類となります。

【真】「裱褙(ひょうほえ)」
上下が分かれておらず、中廻しによって本紙を囲んでおり、総縁(そうべり)になっています。仏画、「南無阿弥陀仏」等の名号、阿弥陀尊像、頂相画、観音図、曼荼羅等、佛事に関連する画像などを仕立てる時に多く使われています。

【行】「幢褙(どうほえ)」
総縁(そうべり)が天地に分けられており、座敷表具、大和表具とも称されます。古筆や墨跡、宸翰(しんかん-天皇自筆の文章)、絵画などに用いられます。
最も一般的な仕立ての形式です。

【草】「輪褙(りんほえ)」
本紙の左右の中廻し部分が細く、茶人の書画や大徳寺の僧侶の墨蹟の表具に多く使用されています。茶道に関係する行事での仕立てによく見られ、茶掛表具とも称されています。

-掛軸・書画

関連記事

no image

お茶席の掛物(掛け軸)のお話

茶席の床の間には、一般的に軸の形に仕立てられた「掛物(かけもの)」が掛けられます。 紙や裂(きれ)で表装して掛けるように仕立てられた掛物は、「書蹟(掛字)」と「絵画(掛絵・絵掛物)」、両者が一体となっ …

芸術品・美術品作家 骨董品 買取 栄匠堂

書画・掛け軸作家一覧

書画・掛け軸 作家【あ行】 相原窓雪 青木竹童 青山杉雨 赤井春水 穐月明 秋山秀峰 秋山信観 東韶光 安達晴観 阿部苔山 新井月華 荒井蘇水 荒木恍嶽 安藤徳祥 赤松雲嶺 秋野不矩 荒井寛方 青山亘 …

no image

骨董品の種類「掛軸」

掛軸とは、絵または書を紙や布で表装し、壁面(主に床の間)に掛けるように仕立てたもののことを言います。別の言い方としては掛物(かけもの)、掛幅(かけふく)、掛字(かけじ)などと言います。縦長の掛軸を縦軸 …

no image

骨董品の種類「書画」

書画とは、文字だけが書かれている書作品と絵画どちらも指します。書と絵画が別々になっているものから書と絵画が一緒に描かれているものまで、画の総称として「書画」と呼ばれます。書画は大きく分けると「和物」と …

骨董品出張買取骨董品店頭買取骨董品宅配買取
遺産整理・遺品整理・骨董品買取は栄匠堂へ

栄匠堂 店舗情報

骨董品出張買取(出張費無料)

株式会社栄匠堂

〒606-8256
京都市左京区北白川伊織町9-1
TEL 075-724-1244
フリーダイヤル 0120-409-949
FAX 075-724-1299
E-mail info@eishodo.net

買取地域-全国

北海道 [札幌-函館]
東北 [青森-岩手-宮城-仙台-秋田-山形-福島]
関東 [東京-銀座-青山-神奈川-横浜-埼玉-千葉-茨城-栃木-群馬]
信越 [新潟-長野-山梨]
北陸 [富山-石川-金沢-福井]
東海 [愛知-名古屋-岐阜-静岡-浜松-三重-四日市]
近畿 [京都-大阪-難波-梅田-兵庫-神戸-西宮-芦屋-姫路-滋賀-大津-彦根-奈良-和歌山]
中国 [鳥取-島根-岡山-福山-倉敷-広島-山口-下関]
四国 [徳島-香川-高松-愛媛-高知]
九州 [福岡-博多-佐賀-長崎-熊本-大分-宮崎-鹿児島-沖縄]