骨董品・古美術品の買取なら京都栄匠堂

”骨董品買取なら栄匠堂”のコラム

細かく分けていくと実に種類が多い骨董品の数々。そもそもなにをもって骨董品というかと言いますと第一に「古い物」第二に「希少価値の高い物」のことを指します。中国のものから西洋のものまでジャンルを問わず種類も実に様々。最初から細かくいくのも良いですが、まずは大きく分けた種類を見ていきましょう。     まず1つ目は【焼き物・陶磁器】   日本の

▼続きを読む

テレビなどで骨董品を鑑定する「鑑定士」が出ていたりしますが、骨董品の鑑定士にはどうやったらなれるのでしょうか。そのためには「美術鑑定士」という資格が必要です。この美術鑑定士という資格、実は資格を取るための学校というものがなく、資格試験というものがない少し変わった資格。ではどうやったら美術鑑定士になれるのか。   一般的には他の鑑定士歴が長い鑑定士のもとへ就いて修行をし、経験を

▼続きを読む

テレビを見ていると骨董品に惚れ込んで大金を払った品物が実は1000円だった、なんて悲しい出来事をよく目にします。肩を落とす旦那、言わんこっちゃないと笑う妻。たいして珍しいことではないこの風景はその位骨董品の贋作が世の中に出回っていること、そして見極めがどれほど難しいものであるかを物語っています。あなたが良いと思ったその骨董品が本物であるかどうかを見極める時、注意して見るポイントがいくつかあるので是

▼続きを読む

骨董品の状態によって買取価格に雲泥の差が出るというのは前にお伝えした通りです。「じゃあどんな方法が正しいのか!」そう思った方、是非読んで実行してみてください。その骨董品にあった正しいお手入れ方法と保管方法をここでは少し詳しくお伝えします。     まずは掛軸。掛軸は湿気をとても嫌います。掛軸は和紙と表装裂地を糊付けして出来ているので湿気にはとても弱い骨董品なの

▼続きを読む

骨董品を買い取ってもらおうと決めた今、どうせなら少しでも高く買い取ってもらいたいと思うのが人間の性というもの。恥ずべき所ではございません!骨董品という繊細な品な故ほんの少しのことが買取価格には雲泥の差が出てくるということを頭に入れておいてくださいね。     ではあなたの骨董品がどうしたら少しでも高く買い取ってもらえるか。そのコツは大きく分けると「品物を綺麗に

▼続きを読む

「自宅にある骨董品が一体いくらなのか?高そうにも見えるけど、実は全然価値なかったりして・・・・・・やっぱりここはプロの目で確認してもらうしかない!!」そうお考えのあなた、そこでどんな骨董品買取店を選ぶかが、あなたがいまお持ちの骨董品の運命とお値段を決めることになります。とは言っても、よっぽど普段から骨董品に精通していなかったらどんな骨董品買取店が良いかなんて分からないですよね。そこで!どんな骨董品

▼続きを読む

骨董品買取におけるQ&A #2 今回はお客様から頂くよくあるご質問#2をおおくりしたいと思います。#1(骨董品買取におけるQ&A #1)はこちらになります。 どのような商品でも買い取っていただけるのですか? はい。古美術品~大型家具・リサイクルショップに持っていくようなモノまで幅広く買取させて頂いております。基本的にはどのような物でも鑑定させていただきますのでまずはお売りにな

▼続きを読む

一覧

[姉妹サイト オープン!]

大型家具

Page Top

”骨董品買取なら栄匠堂”のコラム

骨董品・書画・絵画の買取なら京都 栄匠堂。