骨董品・古美術品の買取なら京都栄匠堂

”骨董品買取なら栄匠堂”のコラム

骨董品の楽しみ方は人によって本当に千差万別です。こうやって楽しまなくてはいけないという規則も法律も全くないのでお好きなように楽しんでいただければそれで良いのですが、みなさんどのように骨董品を楽しんでいるのかをここで少しご紹介します。   まずは、「見て愛でる」という楽しみ方 自宅に骨董品を置くスペースを設けて、コレクションを見ながらうっとりとお酒を飲まれる方は非常に多い

▼続きを読む

保険には生命保険や医療保険、火災保険や地震保険など一般的なものからストーカー保険、レジャー保険など「え、こんな保険もあるの?」というものまで、様々なシーンに対応した保険が数多くあります。みなさんは骨董品にも保険があることをご存じですか? 実はあるのです、骨董品の保険が。   安価な物から高価な物まで一言で「骨董品」と言ってしまいますが、もし何百万または何千万もの価値ある

▼続きを読む

小学生でも携帯電話を持ち、誰でも簡単にインターネットを操作できる時代になった日本は、その急速なネット化に伴って骨董品の流通の過程も少し変わってきました。前までは会場に赴いてオークションをしていた【骨董品オークション】も今ではネットオークションが台頭してきています。一般的にネットオークションとは売り手・買い手がそれぞれ自由に参加できるインターネット上での「競り」のことで、買い手としては希望の品物がど

▼続きを読む

【骨董】と聞くと歴史に詳しくなくてはいけない、高価で近づきづらい、など堅苦しいイメージがあるかもしれません。でも実は骨董って私たちの身近な所で存在しているものだったりするのです。骨董品の基準は第一に「古い物」そして第二に「希少価値のある物」です。国ごとに大きく分けると和骨董・東南アジア骨董・インドイスラム系骨董・西洋骨董などがあります。文字だけみるとやっぱり少し難しい・・・・・・でも【アンティーク

▼続きを読む

細かく分けていくと実に種類が多い骨董品の数々。そもそもなにをもって骨董品というかと言いますと第一に「古い物」第二に「希少価値の高い物」のことを指します。中国のものから西洋のものまでジャンルを問わず種類も実に様々。最初から細かくいくのも良いですが、まずは大きく分けた種類を見ていきましょう。     まず1つ目は【焼き物・陶磁器】   日本の

▼続きを読む

テレビなどで骨董品を鑑定する「鑑定士」が出ていたりしますが、骨董品の鑑定士にはどうやったらなれるのでしょうか。そのためには「美術鑑定士」という資格が必要です。この美術鑑定士という資格、実は資格を取るための学校というものがなく、資格試験というものがない少し変わった資格。ではどうやったら美術鑑定士になれるのか。   一般的には他の鑑定士歴が長い鑑定士のもとへ就いて修行をし、経験を

▼続きを読む

テレビを見ていると骨董品に惚れ込んで大金を払った品物が実は1000円だった、なんて悲しい出来事をよく目にします。肩を落とす旦那、言わんこっちゃないと笑う妻。たいして珍しいことではないこの風景はその位骨董品の贋作が世の中に出回っていること、そして見極めがどれほど難しいものであるかを物語っています。あなたが良いと思ったその骨董品が本物であるかどうかを見極める時、注意して見るポイントがいくつかあるので是

▼続きを読む

一覧

[姉妹サイト オープン!]

大型家具

Page Top

”骨董品買取なら栄匠堂”のコラム

骨董品・書画・絵画の買取なら京都 栄匠堂。