骨董品・古美術品の買取なら京都栄匠堂

”骨董品買取なら栄匠堂”のコラム

あなたは「アンティーク」と聞くとどのようなものを思い浮かべますか? 「アンティーク」ってどんな印象ですか? 「アンティーク」という言葉は今の時代、「骨董品」以上に聞きなじみがある言葉ではないでしょうか。 例えばおしゃれな家具屋さんなどに行ったりすると、必ずと言って良いほど「アンティーク家具」コーナーがありますし、流行に敏感な女の子の耳元や手首あたりに目をやるとそこには「アンティー

▼続きを読む

骨董品とは、作品が出来上がってから100年以上経過しているもので、希少価値のあるもののことを言います。「骨董品」と一言で言っても実に多くの種類があります。絵画や茶道具、掛軸、焼き物、書など、製造されて100年以上経過しているものであれば、全て「骨董品」と呼ばれます。   骨董品と似た言葉に、「古美術」というものがあります。「骨董品」の中でどんなものを「古美術」と呼ぶのか、「古

▼続きを読む

骨董品の虜になると「他にもっと素敵な骨董品があるかもしれない」という気持ちが膨らみ、いわゆるコレクターになる方も大勢いらっしゃいます。そうなるとどこで骨董品を手に入れられるかを分かっているのかが重要なポイントになってきます。 骨董品の主な収集方法は大きく分けて「骨董品店に行く」「骨董市に出掛ける」「オークション」「人から買ったり譲り受けたりする」の4つになります。  

▼続きを読む

骨董品の楽しみ方は人によって本当に千差万別です。こうやって楽しまなくてはいけないという規則も法律も全くないのでお好きなように楽しんでいただければそれで良いのですが、みなさんどのように骨董品を楽しんでいるのかをここで少しご紹介します。   まずは、「見て愛でる」という楽しみ方 自宅に骨董品を置くスペースを設けて、コレクションを見ながらうっとりとお酒を飲まれる方は非常に多い

▼続きを読む

保険には生命保険や医療保険、火災保険や地震保険など一般的なものからストーカー保険、レジャー保険など「え、こんな保険もあるの?」というものまで、様々なシーンに対応した保険が数多くあります。みなさんは骨董品にも保険があることをご存じですか? 実はあるのです、骨董品の保険が。   安価な物から高価な物まで一言で「骨董品」と言ってしまいますが、もし何百万または何千万もの価値ある

▼続きを読む

小学生でも携帯電話を持ち、誰でも簡単にインターネットを操作できる時代になった日本は、その急速なネット化に伴って骨董品の流通の過程も少し変わってきました。前までは会場に赴いてオークションをしていた【骨董品オークション】も今ではネットオークションが台頭してきています。一般的にネットオークションとは売り手・買い手がそれぞれ自由に参加できるインターネット上での「競り」のことで、買い手としては希望の品物がど

▼続きを読む

【骨董】と聞くと歴史に詳しくなくてはいけない、高価で近づきづらい、など堅苦しいイメージがあるかもしれません。でも実は骨董って私たちの身近な所で存在しているものだったりするのです。骨董品の基準は第一に「古い物」そして第二に「希少価値のある物」です。国ごとに大きく分けると和骨董・東南アジア骨董・インドイスラム系骨董・西洋骨董などがあります。文字だけみるとやっぱり少し難しい・・・・・・でも【アンティーク

▼続きを読む

一覧

[姉妹サイト オープン!]

大型家具

Page Top

”骨董品買取なら栄匠堂”のコラム

骨董品・書画・絵画の買取なら京都 栄匠堂。